自分に相応しい留学スタイルを見つけましょう

英語圏で人気の高い留学先と言えばアメリカであり、世界をリードし続けている自由とアメリカンドリームの国です。


留学スタイルは人によって様々ですが、インターンシップやボランティアなどのプログラムも充実しています。

語学留学を目的としてアメリカを選択する人は多いですが、現地の語学学校は3つのタイプに分かれています。
都市部を中心に多いのが私立語学学校と呼ばれるプライベートの学校です。



一般英語からビジネス英語まで幅広いコースを開講しており、入学日も多いのが特徴です。

Girls Channel情報を調べるならこのサイトです。

期間が数週間単位の短いコースも存在するため、夏休みなどの休暇を利用して学ぶこともできます。

大学内の併設されていることの多い大学付属の語学学校は、そのほとんどが都市郊外や田舎に存在します。

留学情報サイトを活用しましょう。

アメリカの大学に進学する人を対象としたカルキュラムが中心で、入学日や期間は大学に合わせた形になっています。

整った環境の中で学ぶことができ、多国籍な留学生が多いためコミュニケーションを図る場としても最適です。

そして、私立と付属の語学学校のメリットを合わせたのが、私立キャンパスです。

運営自体は私立語学学校が行っていますが、大学内に施設が建てられているケースが大半です。

私立キャンパスの特徴はメリットが大きい分、費用が高めに設定されています。
アメリカ留学にはその他にも、大学や高校、専門学校への入学、就業体験が出来るインターンシップなど様々なスタイルがあります。